スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/13 大会レポート

天王寺の公認大会出てきたよー。

・参加人数 6名(だったはず)

・試合形式 スイス

・使用デッキ 「ホーガン」



・1回戦:「ドロマーザビミラ」
最近の「ドロマー」は『唯我独尊』意識して『アクア・サーファー』が『ミスター・アクア』に変ってたりと『ジオ・リバース』を除去する手段がないのを読み、あからさまに『ジオ・リバース』でビート

途中『ザミ・ミラ』からの『ヴォルグ』、『シュヴァル』で覚醒されるが、『オルゼキア』などで地道に除去していく形。

2本目だけ失速して『ラスト・ストーム』覚醒からの『ヴォルグ』x4でLOしたけど1本目と3本目を取り勝ち

結果:○x○


・2回戦:「アナカラーΛ」
友人との身内戦。あとにフリーしすぎて大会のときの内容ちょっと忘れちゃったけど、2t『ジャスミン』、3t『バルピィ・ゴーピー』でトップ操作してからの『リトルアイズ・グロース』をしっかり決めれたのが勝因だと思う。

あとは『プリンプリン』でとめたり『ホーガン』からの『オルゼキア』、『バベルギヌス』などのごり押し展開&除去で速度に絶えつつ、そのままぶっぱで1戦も落とすことなく勝ち

結果:○○


・3回戦:「扉シャーロック」
なんというか相性が良すぎたかな。完全に相手のメタ外デッキだったし基本的に呪文と超次元クリを使わないので全く刺さらなかった感じ。『扉』からクリーチャーを2体出したところですべて『オルゼキア』で返す作業だった。

『ガンリキ』もなかなかの刺さり具合で相性よく2本とも勝ち

結果:○○


総合結果:優勝



人数が若干少なかったとはいえ、CSでもよく見かけるデッキタイプの一角を倒しての優勝だったので中々良かったんじゃないかと思う。

回してて思ったけど今の環境で『ガンリキ』、『フォーエバー』のロック能力が高すぎてヤバイですね。

とりあえずこの2体を並べてからの『ホーガン』で展開が1番安定するな。

それと同時に弱点も見つかったし得られるものが多かった大会だった。

その弱点とは"トップ操作が崩れる”ですね。

『ヴォルグ』の場合は確実にトップ2枚墓地遅れるのでそこに次動くやつを持っていってしまうと墓地に落とされてしまうので注意が必要かな。まぁここは次の相手の行動を読んであえてトップ2枚を使わないカードにしたりとか墓地に落ちても『バベルギヌス』でリカバリーするなど色々方法はあるのでいけると思う。常に相手のハンドとマナと墓地を確認する必要があるけどね。

『N・ワールド』は効果の通りデッキに戻してシャッフルなのでトップ操作してもぐちゃぐちゃにされてしまいます。

しかし、コイツの場合は手札を5枚与えるのでトップ操作ができなくても、『N・ワールド』で引いた手札で対処したりできたりもするので、そこまで考える必要はないかも?

最後に『セツダン』ですね。

大会のあと「黒緑超次元」とフリーをしてたのですが『リュウセイ』からの『キル』x2がかなりきつい。

『オルゼキア』を使っても他にcipがいたりと狙って除去をさせてくれないのが難点。

思い切って『アクア・サーファー』を『鬼丸ボーイ』か『ミスター・アクア』に変えてみようと思い、色の関係上『ミスター・アクア』を選択。

『ハヤブサ』x1、『ミスター・アクア』x4の計5枚だけど十分使えたので問題なかった。

むしろピンポイントで勝利系を除去できたので強かった。

あとで調整したほうの「ホーガン」も載せておきます。

あと他にほしいと思ったのは『オロチ』ですかね~

別になくてもいけるんですけど、相手ターン中に動けるのはやはり強いと感じましたね。

相手ターン中に『オロチ』つかって『ホーガン』出してそのまま展開とかもできそうなので、やはり入れておきたいカードです。

あと結構6マナで縛られたりとかするので丁度6コスとで使える『オロチ』は優秀かと

では新しい型は追記に載せておきます

続きを読む

「リバースホーガン」レシピ

『リバースホーガン』レシピ

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル

「自然文明」
3 x リトルアイズ・グロース
4 x 霞み妖精ジャスミン
2 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
2 x 大宇宙ジオ・リバース

「闇文明」
3 x 魔刻の斬将オルゼキア
3 x 魔龍バベルギヌス

「水文明」
1 x 転生プログラム
4 x パルピィ・ゴービー
4 x アクア・サーファー
2 x ガンリキ・インディゴ・カイザー
4 x サイバー・G(ジー)・ホーガン

「多色」
3 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス

「超次元」
1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
2 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン



以前載せたやつを久しぶりに調整しました。

このデッキの第一条件は”事故をしない”ということです。

今のこの速い環境で事故をしてしまうと確実に負けてしまいますので最低でも3tにはスタートが必要になります。

そのため初動を多めの『ジャスミン』x4、『青銅の鎧』x2、『リトルアイズ・グロース』x3、『バルピィ・ゴービー』x4と以前よりも増量しました。

とりあえず『Λ』の速度に追いつければ環境に食い込んでいけるはず。

『ジュカイ』がCSで結果を残しているんだから『ホーガン』だっていけるはずだと僕は思うんですけどねぇ~

「ドロマー超次元ドラヴィタ覚醒型」レシピ

『ドロマー超次元』レシピ

「闇文明」
4 x 特攻人形ジェニー
3 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元ライデン・ホール
3 x 地獄門デス・ゲート
2 x ロスト・ソウル

「水文明」
3 x セブ・コアクマン
4 x パクリオ
1 x スパイラル・ゲート
4 x エナジー・ライト

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
3 x 次元院の霊騎アスファル
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
4 x 超次元シャイニー・ホール

「多色」
1 x 王機聖者ミル・アーマ
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)

「超次元」
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
2 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
2 x 激相撲!ツッパリキシ/絶体絶命ガロウズ・ゴクドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン



現環境で強くなった『ドラヴィタ』の覚醒を狙ったデッキ

『アスファル』は試験投入枠

ビート相手には『ドラヴィタ』を立てながら『シュヴァル』覚醒狙えばいけるかな。

コントロール系にはしつこく『ツッパリキシ』並べて『ドラヴィタ』覚醒を狙おう!

もうちょっとまとまった構築になれば普通に戦えると思うな

「デアリガズ五元神」レシピ+大会レポ

『デアリガズ五神』レシピ

「自然文明」
4 x フェアリー・ライフ
3 x 未来設計図
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 地神エメラルド・ファラオ

「闇文明」
4 x 解体人形ジェニー
1 x 外道神カイカイ
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
4 x 黒神ダーク・インドラ

「火文明」
4 x 超次元ガイアール・ホール
4 x 炎神フレイム・アゴン
3 x 超鯱城

「多色」
1 x 大地と永遠の神門
2 x 破壊と誕生の神殿(エターナル・サンクチュアリ)

「超次元」
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x レッド・ABYTHEN(エビセン)・カイザー/シャチホコ・GOLDEN(ゴールデン)・ドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン




五元神と書いてありますが正確には三元神です。

当たり障りなく超次元混ぜてみたらこんな感じなりました。

動きはおそらく以前のような五元神の動きに合間に『ガイアール・ホール』使う感じかな。

このデッキのリスペクトカードは『破壊と誕生の神殿』(エターナル・サンクチュアリ)と『超次元ガイアール・ホール』です。

超次元環境になって、『破壊と誕生の神殿』評価が下がってしまいましたが、今はほとんどのデッキに使われている『バリバリ・ミランダ』や『アクア・サーファー』を狙い撃ちしてデッキからゴッドを引っ張ってこれると考えました。

丁度これらのコスト帯は『五元神』とかみ合うので結構期待しています。

次に『ガイアール・ホール』ですが、ぶっちゃけ『キル』、『フォーエバー』と『キル』、『勝利のリュウセイ』が強いだけです(笑)

他には『ファラオ』が『キル』の覚醒条件を満たしてくれるくらいでしょうか。

あくまでもゴッドというコンセプトなのであまり超次元に依存したくないのもあります。

課題としてはやはり速攻や『Λ』のようなビートダウンデッキが苦手なところくらいでしょうか。

そこさえしっかりしていれば今の環境でも地雷で活躍できるくらいの実力はあると思います。

さてさて題名に大会レポと書きましたが今日久しぶりに天王寺で公認大会出てきました。

参加者5人と以外にも少人数でした。

『Nエクス』の調整をしたくて出たのですが、1回戦目にミラーでフルボッコにされました・・・。

前日にあれだけ調整して回ってたのに大会で使ったら途端に回らなくなりました。

1回戦目負け、不戦勝で結局1回しかできず消化不足ですねー

大会が終わった後に構築をもう1度考えて今再度練りこんでいます

煮詰まったらまたブログにあげようと思います。

「赤緑ランデスドラゴン」レシピ

『ランデスドラゴン』レシピ

「火文明」
2 x 超次元ムシャ・ホール
2 x 超次元ボルシャック・ホール
4 x 竜のフレア・エッグ
3 x ボルザード・ドラゴン
3 x 龍神メタル
1 x インフィニティ・ドラゴン
4 x 竜星バルガライザー
2 x 超銀河竜GILL(ギル)
1 x バジュラズ・ソウル

「自然文明」
4 x フェアリー・ライフ
4 x フェアリー火の子祭
4 x 緑神龍ミルドガルムス
4 x 緑神龍ザールベルグ

「多色」
2 x 焦土と開拓の天変

「超次元」
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x レッド・ABYTHEN(エビセン)・カイザー/シャチホコ・GOLDEN(ゴールデン)・ドラゴン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 激天下!シャチホコ・カイザー/絶体絶命ガロウズ・ゴクドラゴン



『シャチホコ』と『フレア・エッグ』の効果の処理が自分で選べるようならちょっと面白そう。

って思って作った。

とりあえず『フレア・エッグ』で早期大型ランデス獣を出すのが狙い。それ以外はちまちまランデスしていくかな

『ボルザード・ドラゴン』は最速『フレア・エッグ』からでたら強そうだから入れてみただけです。

『エクス』も入れようかと思ったけど手札とマナがそこまで伸びそうにないので不採用。

マナもちゃんと伸ばしておきたいんで手札に帰ってくる『フェアリー火の子祭』を採用。

このカードは良カードだからそれなりに期待してるんですけどねぇ。その願いもこめての投入。

まぁこのデッキは『シャチホコ』と『フレア・エッグ』の裁定次第ですかねー。
プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。