スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/11大会レポート

場所:天王寺ホビーステーション

参加人数:12名程

試合形式:2本先取スイスドロー

使用デッキ:「リバースホーガン」


・1回戦
まずは「ドロマー」と対決

大会の前に「ドロマー」や「青黒」が多いと思っていたのでとりあえずは予定通り

2tブーストからの『ゴーゴン』で妨害しつつ『バルピィ』でトップ操作、『ジオ・リバース』でビートしつつ『ホーガン』で〆

2戦目も同様で『ゴーゴン』から展開。『バリバリ・ミランダ』で『魂の大番長』でブースト。そこから再び『バリバリ・ミランダ』を出して『コーシロウ』を召喚。返しであっさり除去されてしまうがトップ『バリバリ・ミランダ』で再度『コーシロウ』を展開。

そのまま覚醒まで行き、マナから『ホーガン』を出し〆

結果:〇〇


・2回戦
相手は「黒緑速攻」
いつも速攻を見かけなかったので完全に速攻対策不足で挑んでしまった。
『ハンゾウ』抜いたり、『サーファー』3枚積みだったり、超次元の枠も足りなかったりと正直始める前から厳しかった。

1本目は相手の展開に追いつけずちぎられて負け。

2本目は『ハヤブサ』や『サーファー』のトリガーのおかげで耐えて『リバース』からのカウンターで勝ち。

3本目は耐えてたが、自分のプレミが響いて負け。プレミと超次元の枠をしっかりしていれば勝てたかもしれない

結果:x〇x


・3回戦

ここで『キリコ』と対決

お互い出だしはよかったが中盤以降展開出来ず。『バルピィ』でトップ操作しても『ジャスミン』、『青銅の鎧』、『ゴーゴン』しかいなかった。『ホーガン』で展開するも『ジャスミン』、『ゴーゴン』と火力不足。

『キリコ』のほうも『緑銅の鎧』2体と『ソルハバキ』しか展開できてなかった。

が、次のターン再び『キリコ』を召喚され『リュウセイ』、『アマテラス』、『N・ワールド』、『エクス』と横に並べられた。

『キリコ』、『リュウセイ』とアタックされるがまずは『バルピィ』で『キリコ』をブロック。『リュウセイ』のタイミングでシールドから『サーファー』がトリガー『リュウセイ』バウンスでわんちゃんできたが、なぐり返しのときに1発目に『スローリー』を踏んでしまい返しのターンで決められる。

2本目
負け戦で先行をもらうがあまりいい展開が出来ず『ジオ・リバース』に進化してビートに変更するが、これがミスだった。場に1体『N・ワールド』が残っていて、『サーファー』か『ジオ・リバース』で悩んだんですが、このターンはまだいけると思って『ジオ・リバース』を選択。が、相手の手札はこのターンで『キリコ』まで行ける手札だった。『エクス』が2枚あったのは覚えてる。

そのまま『キリコ』までいかれ、『デルフィン』、『リュウセイ』、『キリコ』がアタックで負け

結果:xx


・4回戦

相手は「クイーン型ドロマー」

実は自分の身内で使ってるデッキも自分が渡したデッキ。

まぁここでも『ゴーゴン』からの展開で『リバース』、『ホーガン』と続き〆まで

2本目も同様の流れで勝ち

結果:〇〇


4戦やって2勝2敗と引き分けれたが勝ってる相手が「ドロマー」だけなのであんまりいい成績とは言えないですね~。

ちなみに大会時のレシピです。

『リバースホーガンレシピ』

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル

「自然文明」
4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
3 x 大宇宙ジオ・リバース

「闇文明」
1 x 龍神ヘヴィ
3 x 魔刻の斬将オルゼキア
3 x 魔龍バベルギヌス

「水文明」
4 x 封魔ゴーゴンシャック
4 x パルピィ・ゴービー
3 x アクア・サーファー
4 x サイバー・G(ジー)・ホーガン

「多色」
3 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス

「超次元」
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 光器セイント・アヴェ・マリア/豪遊!セイント・シャン・メリー



超次元の枠が若干違います。

確か『フォーエバー』が無しで『ハイドラ』が2枚、『マティーニ』のところが『カトラス』、『ブーストグレンオー』の枠が『ヤヌス』だったかな?

『フォーエバー』を同じ大会に出てる別の友人に渡していたのでぶっちゃけ「超次元」の枠とか『大番長』と『コーシロウ』が入ればいいか程度に考えてました。

まぁこれがダメだったんですけど・・・。

今回の構築は前日にデッキを考えてる時に『青黒』や『ドロマー』一応『キリコ』の初動妨害として『ゴーゴン』を採用しましたが現在の構築とは変わっています。





『リバースホーガンレシピ』

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル


「自然文名」
4 x 霞み妖精ジャスミン
2 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x 次元流の豪力(ジオ・バリバリ・ミランダ)
3 x 大宇宙ジオ・リバース

「闇文明」
3 x 魔刻の斬将オルゼキア
3 x 魔龍バベルギヌス

「水文明」
1 x 転生プログラム
4 x パルピィ・ゴービー
3 x パクリオ
3 x アクア・サーファー
2 x ガイアクラッシュ・クロウラー
4 x サイバー・G(ジー)・ホーガン

「多色」
3 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス

「超次元」
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x ハイドラ・ギルザウルス/死海竜ガロウズ・デビルドラゴン
1 x 魂の大番長「四つ牙(クワトロ・ファング)」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 光器セイント・アヴェ・マリア/豪遊!セイント・シャン・メリー



このデッキの何が強いかというと『ホーガン』なんですが、個人的には『バリバリ・ミランダ』が1番強いと思ってます。

5マナの時のここの選択肢にコイツが強すぎます。ここは4積み必須だと思っています

あとは6マナで『ジオ・リバース』に繋げれるところもいいですね。

場合によっては一気に『ホーガン』までショートカットできるし何より破壊したら場が逆に増えるってのが1番の強みだと思います。

超次元の枠は今のところこれでいいんじゃないかと結構自信があります。

やはり速攻がきついのでここは超次元の枠でカバーすることにしました。

まだ組んだばかりなのでこんな感じですが、まだまだいじれるところがあるので今後の環境次第ですかね~

殿堂発表もありましたし、前環境で猛威を振るっていた『キリコ』と『Mロマ』が共にP殿堂してしまったのは大きいです。

次の環境で流行るであろう「Nエクス」や「ネクラ」あとは「ラムダ」の対策ですね。

この中で1番きついのは「ネクラ」ですね。

なによりも『ディアボロスZ』が突破できないです。しかも以前よりも安定度を増しているので展開しにくいですね。

「Nエクス」のぶっぱも怖いですがそこは「ガンリキ』を使えば止めれると思うので対策はできそうです。

そうそう、今後の環境を考えるなら『ガンリキ』はかなり重要になってくると思います。あくまで自分の主観ですが、「ホーガン」で勝ちにいくなら是非とも検討していただきたいカードです。

自分も今から集めるところです。『ガイアクラッシュ』もキーカードです。

『エクス』のマナを全部アンタップする効果も止めれますし、「ネクラ」にもそれなりに刺さるはずです。

と、まぁこれくらいしてやっと上位と戦えるレベルかな?

まぁ以前より確実に『ホーガン』も環境に食い込んでいけるようになってるので練りがいがありますね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。