スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには考察など

デッキレシピばかり記事にしていたのでたまには自分なりの環境考察を

とりあえず現環境で猛威を振るっている「キリコ」と「Mロマ」

それをメタろうと思ったのが以前あげていた「環境メタコン」

しかし先週の天王寺の公認大会でこの2つのデッキと当たったがどちらにも勝てず。

勝てないということはやはり構築を見直さないといけないですね。

まずは「Mロマ」ですが、「Mロマ」相手のときに必ず手札に握っておきたいのは『タイム・トリッパー』、『マグナム』、『ボルシャック・スーパーヒーロー』(少し長いので以降『スーパーヒーロー』で)

中でも1番重要なのが『スーパーヒーロー』

コイツのリセット力は重要。

場を一掃しながら『マグナム』を出せれば勝利はぐっと近くなるはず。

この上記のカードはどれも4枚は積んでおきたい。

次に「キリコ」相手のときです。

この「キリコ」が「Mロマ」相手以上に戦いにくい。

核となる『キリコ』は『マグナム』で封殺出来るのですが、『N・ワールド』がどうにも止められない。

『N・ワールド』で頻繁に手札を入れ替えられ、そのまま『N・ワールド』でビートされ押し切られる。

もともと中途半端なビートにはあまり耐性がないデッキなので、いつの間にか場が押される場面が多いかな。

正直『N・ワールド』への対策は難しすぎてわからない。トップで引いたら1発で解決されちゃうし・・・。

『解体人形ジェニー』のハンデスで墓地に落とすよりも『パクリオ』でシールドに埋めてしまったほうがいいかもしれないね。

『N・ワールド』でまたデッキに戻されたりしないし、注意するところはそこくらいか?

あとはフィニッシュしに行くときはぶっぱがいいかな。

一気にシールドを割っておかないとワンチャンでてくるから危ない。

他には『マグナム』を除去されないためにも『ペトリアルフレーム』も視野だと思う。

次の弾で環境を荒らしてくる『エビセン』も危険だね。

これからは対象を取らない除去が流行りそう。

『オルゼキア』とか『デス・ライオス』なんかが使いやすそう。『リバイヴ・ホール』で回収できるしね。

次の環境でも『マグナム』は刺さるのはわかってるから流行るなら対策されてくる。

自分が1番厄介だと思うのが『武者ホール』

『マグナム』除去しながら『エビセン』出されるのはきつい・・・。

次も火文明のカードが強いし、『キャバルト』もピンで入れてもいいね。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。