スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/8 関西CSレポ

「関西CS」レポート

使用デッキ:環境メタコン

試合形式:予選スイス 決勝トーナメント1本先取

まずは予選から

自分のほかには「青黒超次元」「トリーヴァ超次元」「ネクラ」「ジュカイ」でした。



「予選Aグループ」

・1回戦:シードにより不戦勝

・2回戦:「青黒超次元」

 『マグナム』2体並べて『解体人形ジェニー』や『ミル・アーマ』でちまちまビートしていき勝ち。

 『マグナム』のメタり方が半端なかったw

 結果:〇

・3回戦:「ネクラ」

 『デビル・ディアボロス』に『バジュラズ・ソウル』付けて殴ってたのは覚えてる。相手の場に『ギャラクシー』が立っていて、永遠とブロックされながらランデスしてた。

間に『ヴォルグ・サンダー』を数回打たれて、残りデッキ1枚まで追い込まれたが、自分の『デビル・ディアボロス』に『サーファー』を使って延命する。

場に『デ・バウラ』が立っていたので、『ギャラクシー』は殴れず。

そのまま時間切れとなり、引き分け。自分のほうがシールドの枚数多かったから勝ち星ついたのかな?

とりあえず言えることは『デビル・ディアボロス』に『バジュラズ・ソウル』を付けると糞ゲーになってしまう・・・。

相手の人には申し訳なかったです。

結果:ドロー

予選の試合は1度も負けてなかったのでなんとか決勝トーナメントまで勝ち上がれました。



「決勝トーナメント」

・1回戦:「Mロマ」

 3ターン、『エナジー・ライト』、4ターンのときに相手のマナの『コダマンマ』が被っていたのですかさず『天使と悪魔の墳墓』を使い、なかなか幸先のいいスタートを切れた。

次に『解体人形ジェニー』でハンデス、その次には『マグナム』を出したりと序盤はメタれてた。

しかし『進化の化身』でサーチされた『Mロマ』がとんできたが、『マグナム』の効果で破壊される。

アタックトリガーで『バイス・ホール』を使ってこちらの『ガード・ホール』が落とされる。

その後『Mロマ』を破壊して『アンタッチャブル』だけ残る。

その返しのターン、手札のカードが不気味に思えたので、すかさず『解体人形ジェニー』でハンデス

1番危険だった『リバイヴ・ホール』を落とす。が、トップで『リバイヴ・ホール』をひかれてしまい『イダ』を回収される。

残りシールド枚数が2枚だったので『アンタッチャブル』か『イダ』を止めないと負けてしまうので、『鎧亜の牢獄』で無理やりハンデスを狙いにいくが、『イダ』を落とせず、シールドをブレイクされ『アンタッチャブル』でトドメを刺されてしまい負け

結果:x




決勝トーナメントは1回戦敗退という残念な結果で終わってしまいました。

やはり「Mロマ」相手には『タイム・トリッパー』と『ボルシャック・スーパーヒーロー』は握っておきたかった。

ですが初めての大型非公認大会で楽しかったです。

とりあえず今回の反省点は、『ジェットドリル』ですかねー

ブーストメタれるとはいっても2t『フェアリー・ライフ』を止めれないのはきつい

しかもだいたい2t『フェアリー・ライフ』→4t『解体人形ジェニー』という流れのほうが主流なので全く刺さりませんでした。『タイム・トリッパー』を4積みにしてたほうがよかったかもしれないですね。

あとはこの大会は1本先取なのでこのデッキでは結構キツイです。マッチ戦なら地雷として今回以上にポテンシャルを発揮できると思う。

じゃんけんは大会中全部勝ってたんですけどね~wむしろじゃんけんで先行とれてたから勝てたようなものかもしれない・・・。

とりあえず楽しかったです。

また関西でやるときは参加したいですね。関東のCSにもいつかでてみたいです。

さて、今日までブログそっちのけで制作してたこのレシピを上げておきます。



「火文明」
1 x 穿神兵ジェットドリル
2 x ボルシャック・スーパーヒーロー
1 x バザガベルグ・疾風・ドラゴン
1 x 炎晶バクレツ弾
1 x バジュラズ・ソウル

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x レイン・アロー
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール

「水文明」
3 x アクア・サーファー
1 x スパイラル・ゲート

「闇文明」
4 x エナジー・ライト
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
4 x 百発人形マグナム
3 x 解体人形ジェニー
1 x 闘竜死爵デス・メンドーサ
1 x ロスト・ソウル

「多色」
1 x 王機聖者ミル・アーマ
1 x 天使と悪魔の墳墓
4 x 執拗なる鎧亜の牢獄
3 x 超次元ガード・ホール

「超次元」
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー



前までは『ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン』を入れた「ボルコン」でしたが、現在の構築では抜けてしまったので自分のなかでは「バジュラズ・ソウルリペア」とすこし遊び心を入れたデッキ名と称していますw

実際のところ『ボルメテ』より『バジュラズ・ソウル』のほうが圧倒的に使用回数が多かったのが大きな理由ですね。

あと『バザガベルグ』とのシナジーがすごくかみ合っているのと、超次元クリーチャーにクロスするととんでもない凶悪クリーチャーになるのもまた強いです。

個人的には『バザガベルグ』がすごくお気に入りです。ジェネレートはしたけどクロスしている暇がないという場面が多々見られるのときにこいつを引ければ一気に形勢逆転を狙えるし、自信がアンタップされているクリーチャーを破壊できるので除去としても優秀です。

更にノーコストでクロスできるので『バジュラズ・ソウル』でやりたい放題。しまいには『バジュラズ・ソウル』クロス字にはパワーが10000になるので覚醒前の『デビル・ディアボロス』ですら破壊できるところがかっこいいです!

おまけに『マグナム』は反応しないので普通にアドが取れてしまいます。今回の大会では出す機会がありませんでしたが・・・

あとは『ドラヴィタ・ホール』で回収できる呪文を増やすために『サーファー』を3枚にして、『スパイラル・ゲート』を1枚とか『レイン・アロー』を1枚積んだりとか小回りもきかせてみました。

今日の大会で『マグナム』は今の環境にめちゃくちゃ刺さることがわかったので十分成果だと思いましたね。

これからもこのデッキを使っていって環境考察していこうと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。