スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「根暗HEIKEマグナム」レシピ

「自然文明」
4 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
1 x 母なる紋章
2 x ディメンジョン・ゲート
4 x ハッスル・キャッスル

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 巡霊者キャバルト
3 x 我牙の精霊 HEIKE(ヘイケ)・XX(ダブルクロス)
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
3 x 超次元シャイニー・ホール

「闇文明」
4 x 百発人形マグナム
1 x 外道神カイカイ
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 魔刻の斬将オルゼキア

「多色」
4 x 超次元ガード・ホール
1 x 悪魔神王バルカディアス

「超次元」
2 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン



新しい「マグナムコン」を考えていたら根暗カラーにたどり着きました。

フルホイルで新しく登場した『HEIKE』が悪いことしそう。

おそらくこの構築なら今の『Mロマ』には勝率いいはずです。対策してきたらどうかわかりませんが・・・

作る時にいろんな方のレシピを参考にしたのですが、今の「根暗」は大体こんな構築でしたね。

『マグナム』はほぼ確定枠だし『HEIKE』も大体入れている用です。

まぁ『マグナム』を使うにあたってこのカラーリングが1番動きやすいみたいです。

実際にブーストなしで「マグナムコン」を回してるけどブーストあったほうが強いとよく思いました。

このデッキで何ができるか、というところですが『マグナム』を使って『シャイニー・ホール』でタップキルというのが1番オーソドックスだと思います。

その為『キング・オブ・ギャラクシー』は2枚積みです。

他には今回『解体人形ジェニー』ではなく、『キャバルト』を採用しています。

『ドラヴィタ・ホール』が腐らないためにも『ディメンジョン・ゲート』やマナから『バルカディアス』を釣ってくるために『紋章』も入ってます。

『バルカディアス』ですが、見てのとおり進化元がかなり豊富です。

自分の『マグナム』も吹っ飛んでしまいますが、どうしてもロックが必要な時は仕方ないでしょう。そこは割り切ります。

今のところ僕の詠みではこの形の「根暗」、『エクス』を積んだ「キリコ」、そして『エビセン』を投入した「Mロマ」が上がって来ると踏んでます。順位を付けると『キリコ』、『根暗』、『Mロマ』の順番かな。

大会に行くと当然同系とのミラーマッチがありそうだし『ガジラビュート』も1枚積んでおこうかな~なんて思ってます。

トリガーが少ないのがすこし気がかりだけど、場を離れにくいクリーチャーが多いのでそこに頼るしかないね。

『バルカディアス』だけ1度手放して今持ってないので近い内に買いに行かないと。

ブーストするデッキは苦手だけど、頑張って回せるようにしよう。
スポンサーサイト

たまには考察など

デッキレシピばかり記事にしていたのでたまには自分なりの環境考察を

とりあえず現環境で猛威を振るっている「キリコ」と「Mロマ」

それをメタろうと思ったのが以前あげていた「環境メタコン」

しかし先週の天王寺の公認大会でこの2つのデッキと当たったがどちらにも勝てず。

勝てないということはやはり構築を見直さないといけないですね。

まずは「Mロマ」ですが、「Mロマ」相手のときに必ず手札に握っておきたいのは『タイム・トリッパー』、『マグナム』、『ボルシャック・スーパーヒーロー』(少し長いので以降『スーパーヒーロー』で)

中でも1番重要なのが『スーパーヒーロー』

コイツのリセット力は重要。

場を一掃しながら『マグナム』を出せれば勝利はぐっと近くなるはず。

この上記のカードはどれも4枚は積んでおきたい。

次に「キリコ」相手のときです。

この「キリコ」が「Mロマ」相手以上に戦いにくい。

核となる『キリコ』は『マグナム』で封殺出来るのですが、『N・ワールド』がどうにも止められない。

『N・ワールド』で頻繁に手札を入れ替えられ、そのまま『N・ワールド』でビートされ押し切られる。

もともと中途半端なビートにはあまり耐性がないデッキなので、いつの間にか場が押される場面が多いかな。

正直『N・ワールド』への対策は難しすぎてわからない。トップで引いたら1発で解決されちゃうし・・・。

『解体人形ジェニー』のハンデスで墓地に落とすよりも『パクリオ』でシールドに埋めてしまったほうがいいかもしれないね。

『N・ワールド』でまたデッキに戻されたりしないし、注意するところはそこくらいか?

あとはフィニッシュしに行くときはぶっぱがいいかな。

一気にシールドを割っておかないとワンチャンでてくるから危ない。

他には『マグナム』を除去されないためにも『ペトリアルフレーム』も視野だと思う。

次の弾で環境を荒らしてくる『エビセン』も危険だね。

これからは対象を取らない除去が流行りそう。

『オルゼキア』とか『デス・ライオス』なんかが使いやすそう。『リバイヴ・ホール』で回収できるしね。

次の環境でも『マグナム』は刺さるのはわかってるから流行るなら対策されてくる。

自分が1番厄介だと思うのが『武者ホール』

『マグナム』除去しながら『エビセン』出されるのはきつい・・・。

次も火文明のカードが強いし、『キャバルト』もピンで入れてもいいね。

「シータ ガイアール・ゼロ ビート」レシピ

最近公認大会でいつも決勝戦で負けてしまうらてこです。

日曜日も2軒行ったのですが、どちらも準優勝・・・。

優勝したいですね~。

と、いうことで?なんかいきなり頭の中で『ガイアール・ゼロ』のデッキが浮かんだので、勢いで作っちゃいました。


「水文明」
4 x アクア・サーファー
4 x エナジー・ライト
4 x 超次元エクストラ・ホール

「火文明」
4 x お騒がせチューザ
4 x ガイアール・ゼロ
2 x ザ・ストロング・クラッシュ
4 x 反撃の城 ギャラクシー・ファルコン

「自然文明」
4 x 斬込の哲(アイアン・アーム・トライブ)
2 x 緑神龍カミナリズム
4 x フェアリー・ギフト
4 x フェアリー・ライフ

「超次元」
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
2 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の魔陣オーフレイム/破壊陣の覚醒者オーフレイヤー
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン




『反撃の城 ギャラクシー・ファルコン』で一気に強化されたハンターの中で『ガイアール・ゼロ』がすごい面白い効果を持ってるのでそれを軸に組んでみました。

『ヤヌス』からの『ガイアール・ゼロ』でも攻めることが出来ますが、今回はそれよりもはやい動きができる『フェアリー・ギフト』を使います。

パーツが揃っていれば4tで『ガイアール・ゼロ』がSA化してアタックできます。

個人的にこの『ガイアール・ゼロ』は『GENJI』などのビートダウンのような動きで使うよりも、どれだけ早く出せるか、というところに着目してます。

普通の動きをしているとすぐに対処されてしまうので、どれだけ早く出して殴れるか、というところが重要だと思いますね。

実際に使ってみるとわかるんですが、4tでビートしながら2体サイキッククリーチャーを並べられるのはかなり強いです。場合によっては4枚シールドをブレイク出来たりします。

『ガイアール・ゼロ』の他にも『斬込みの哲』や『カミナリズム』も『ギャラクシー・ファルコン』でSAになれます。

1コスでこのスペックはかなり強いですね。

今はまだハンターは少ないですが、これから増えていくと思うので今後にも期待できるカードだと思います。

また、4t『ガイアール』の他にも「ギフトチューザ」も出来たりします。

この『チューザ』は対コントロールの時にいい動きをしてくれます。

『エクストラ・ホール』で『青ヤヌス』を先に準備していれば『チューザ』もSAになるので呪文デッキを封殺出来るのはコントロールには結構きついはず。

これだけ見てるとかなり強く感じると思いますが、やはり弱点というものはあります。

コンボデッキなのでハンデスでコンボパーツを落とされるのはかなりきついですし、除去がバウンスしかないので『セツダン』を出されると詰みます。

あとは『ガイアール・ゼロ』よりもパワーの高いブロッカーが出たりすると詰みます。

『デビル・ディアボロスZ』がいい例ですね。

クリーチャーで選べないし、パワーの高いブロッカー・・・

一応意識して『ザ・ストロング・クラッシュ』を2枚だけ積んでますが、やはり厳しいです・・・

『シューティング・ホール』の方が無難ですが、あくまで『ガイアール・ゼロ』のデッキなのでやめておきました。

とりあえず形としてはこれが今のところ安定かな。

作ったばっかなのでまだまだ改造の余地はありますが。

ドローを『鬼面城』にして『ゴーゴン』で妨害ってのもありかもしれない。

そこまで来ると別のデッキか・・・?

10/8 関西CSレポ

「関西CS」レポート

使用デッキ:環境メタコン

試合形式:予選スイス 決勝トーナメント1本先取

まずは予選から

自分のほかには「青黒超次元」「トリーヴァ超次元」「ネクラ」「ジュカイ」でした。



「予選Aグループ」

・1回戦:シードにより不戦勝

・2回戦:「青黒超次元」

 『マグナム』2体並べて『解体人形ジェニー』や『ミル・アーマ』でちまちまビートしていき勝ち。

 『マグナム』のメタり方が半端なかったw

 結果:〇

・3回戦:「ネクラ」

 『デビル・ディアボロス』に『バジュラズ・ソウル』付けて殴ってたのは覚えてる。相手の場に『ギャラクシー』が立っていて、永遠とブロックされながらランデスしてた。

間に『ヴォルグ・サンダー』を数回打たれて、残りデッキ1枚まで追い込まれたが、自分の『デビル・ディアボロス』に『サーファー』を使って延命する。

場に『デ・バウラ』が立っていたので、『ギャラクシー』は殴れず。

そのまま時間切れとなり、引き分け。自分のほうがシールドの枚数多かったから勝ち星ついたのかな?

とりあえず言えることは『デビル・ディアボロス』に『バジュラズ・ソウル』を付けると糞ゲーになってしまう・・・。

相手の人には申し訳なかったです。

結果:ドロー

予選の試合は1度も負けてなかったのでなんとか決勝トーナメントまで勝ち上がれました。



「決勝トーナメント」

・1回戦:「Mロマ」

 3ターン、『エナジー・ライト』、4ターンのときに相手のマナの『コダマンマ』が被っていたのですかさず『天使と悪魔の墳墓』を使い、なかなか幸先のいいスタートを切れた。

次に『解体人形ジェニー』でハンデス、その次には『マグナム』を出したりと序盤はメタれてた。

しかし『進化の化身』でサーチされた『Mロマ』がとんできたが、『マグナム』の効果で破壊される。

アタックトリガーで『バイス・ホール』を使ってこちらの『ガード・ホール』が落とされる。

その後『Mロマ』を破壊して『アンタッチャブル』だけ残る。

その返しのターン、手札のカードが不気味に思えたので、すかさず『解体人形ジェニー』でハンデス

1番危険だった『リバイヴ・ホール』を落とす。が、トップで『リバイヴ・ホール』をひかれてしまい『イダ』を回収される。

残りシールド枚数が2枚だったので『アンタッチャブル』か『イダ』を止めないと負けてしまうので、『鎧亜の牢獄』で無理やりハンデスを狙いにいくが、『イダ』を落とせず、シールドをブレイクされ『アンタッチャブル』でトドメを刺されてしまい負け

結果:x




決勝トーナメントは1回戦敗退という残念な結果で終わってしまいました。

やはり「Mロマ」相手には『タイム・トリッパー』と『ボルシャック・スーパーヒーロー』は握っておきたかった。

ですが初めての大型非公認大会で楽しかったです。

とりあえず今回の反省点は、『ジェットドリル』ですかねー

ブーストメタれるとはいっても2t『フェアリー・ライフ』を止めれないのはきつい

しかもだいたい2t『フェアリー・ライフ』→4t『解体人形ジェニー』という流れのほうが主流なので全く刺さりませんでした。『タイム・トリッパー』を4積みにしてたほうがよかったかもしれないですね。

あとはこの大会は1本先取なのでこのデッキでは結構キツイです。マッチ戦なら地雷として今回以上にポテンシャルを発揮できると思う。

じゃんけんは大会中全部勝ってたんですけどね~wむしろじゃんけんで先行とれてたから勝てたようなものかもしれない・・・。

とりあえず楽しかったです。

また関西でやるときは参加したいですね。関東のCSにもいつかでてみたいです。

さて、今日までブログそっちのけで制作してたこのレシピを上げておきます。



「火文明」
1 x 穿神兵ジェットドリル
2 x ボルシャック・スーパーヒーロー
1 x バザガベルグ・疾風・ドラゴン
1 x 炎晶バクレツ弾
1 x バジュラズ・ソウル

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x レイン・アロー
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール

「水文明」
3 x アクア・サーファー
1 x スパイラル・ゲート

「闇文明」
4 x エナジー・ライト
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
4 x 百発人形マグナム
3 x 解体人形ジェニー
1 x 闘竜死爵デス・メンドーサ
1 x ロスト・ソウル

「多色」
1 x 王機聖者ミル・アーマ
1 x 天使と悪魔の墳墓
4 x 執拗なる鎧亜の牢獄
3 x 超次元ガード・ホール

「超次元」
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー



前までは『ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン』を入れた「ボルコン」でしたが、現在の構築では抜けてしまったので自分のなかでは「バジュラズ・ソウルリペア」とすこし遊び心を入れたデッキ名と称していますw

実際のところ『ボルメテ』より『バジュラズ・ソウル』のほうが圧倒的に使用回数が多かったのが大きな理由ですね。

あと『バザガベルグ』とのシナジーがすごくかみ合っているのと、超次元クリーチャーにクロスするととんでもない凶悪クリーチャーになるのもまた強いです。

個人的には『バザガベルグ』がすごくお気に入りです。ジェネレートはしたけどクロスしている暇がないという場面が多々見られるのときにこいつを引ければ一気に形勢逆転を狙えるし、自信がアンタップされているクリーチャーを破壊できるので除去としても優秀です。

更にノーコストでクロスできるので『バジュラズ・ソウル』でやりたい放題。しまいには『バジュラズ・ソウル』クロス字にはパワーが10000になるので覚醒前の『デビル・ディアボロス』ですら破壊できるところがかっこいいです!

おまけに『マグナム』は反応しないので普通にアドが取れてしまいます。今回の大会では出す機会がありませんでしたが・・・

あとは『ドラヴィタ・ホール』で回収できる呪文を増やすために『サーファー』を3枚にして、『スパイラル・ゲート』を1枚とか『レイン・アロー』を1枚積んだりとか小回りもきかせてみました。

今日の大会で『マグナム』は今の環境にめちゃくちゃ刺さることがわかったので十分成果だと思いましたね。

これからもこのデッキを使っていって環境考察していこうと思います。

プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。