スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/28日 公認大会レポ

土曜日に天王寺でやっている公認大会に出れなかったので友人の地元でやっている公認大会に参加してきました。

今回は「4cドルゲーザ」で出場。

結果は2回戦負け(1回戦不戦勝)

そのときに「Mロマ」と当たったんですが、1-2で負けてしまいました。

1本目はシールドの『アクア・サーファー』に助けられ、ギリギリの場面でひっくりかえして勝てましたが、あとの2本は厳しかったです。

3本目は自分のプレミで負けてしまったのが悔やまれます。クリーチャーが4体並んでいて、うち2体がタップされている状況で、こちらの場には『アクア・サーファー』と『解体人形ジェニー』が場に

そのときに『ミカド・ホール』を使ったのですが、ここでアンタップされているクリーチャーを1体破壊して、『ディアスZ』を召還し、残りのクリーチャーで殴り返しにいったら『ディアスZ』が覚醒して逆転できるチャンスがあったのですが、あろうことか『ガンヴィート』を召還してしまいました。

このことに気づいたのは一緒に参加していた友人がゲーム終了後に教えてくれたのですが、「あぁ、ほんまや」と試合が終わってから気づきましたね・・・。

相手の手札には『Mロマ』があって、自分のシールドも残り1枚とかなり攻められていたので、そこまで頭が回りませんでした。

フリープレイならもしかたしたら気づいてたかもしれませんが、大会となるとまた違いますね。

3本目ということでかなり焦っていたんだと思います。

ですが、今回のこの経験はある意味よかったと思います。次回からはよく場を見て、冷静に逆転できるように立ち回りたいですね!

ちなみに一緒に参加していた友人は1本も落とすことなくストレートで優勝しました。

決勝戦に僕の相手だった「Mロマ」の人とやっていたので隣で見ていましたが、引きがとても強かったです。

本人も今日はトップが強い!と嬉しそうでした。ちなみにデッキは「赤緑速攻」です。

何回戦かの相手が友人と対戦したときに「あんなもん大会で使うデッキじゃない!!!」と言っておられましたが、じゃあ「赤緑速攻」はどこで使えばええねん!と帰のときに一緒にに突っ込み入れてましたw

しかもその人「ドロマー」なんですよねw

「ドロマー」のほうがたちが悪いと僕は思うよ!!大きな大会でアレだけ成績を残してるのに!!!

とはいえ「赤緑速攻」は本当に強いです。

それなのに何故速攻はあんなにDISられてるのか理解できませんね。一般的にはやはりコントロール>速攻やビートなのでしょうか・・・。

少し話が変ってしまいましたが、話を戻しましょう。

その前に今日使用したデッキのレシピを紹介したいと思います。



「自然文明」
3 x 霞み妖精ジャスミン
4 x フェアリー・ライフ
4 x 超次元フェアリー・ホール

「水文明」
3 x スペース・クロウラー
4 x アクア・サーファー
2 x エナジー・ライト

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール

「闇文明」
4 x 解体人形ジェニー
1 x 魔刻の斬将オルゼキア
1 x 威牙の幻ハンゾウ
2 x 超次元ミカド・ホール

「多色」
3 x 剛撃戦攻ドルゲーザ
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
4 x 超次元ガード・ホール

「超次元」
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の支配者ディアボロスZ(ゼータ)/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ



とりあえず、今の段階ではこのような構築になっています。

個人的には『土隠雲の超人』をピンで刺してみたり、「シノビ」を増やしてみたいころですね。

あと『ローズ・キャッスル』も積んでおきたいです。一応速攻対策にもなりますし、『アンタッチャブル』を撒かれるのはかなりきついです。『タイム・トリッパー』なんかもかなり刺さってしまいますので。

『スペース・クロウラー』が途中から邪魔になってくるなーと思う場面があるので、思い切って抜いてみるのもありなのかな・・・?

といっても抜く勇気が出ないのでこのままかな~。

この構築にたどり着くまで大分悩みました。こんなにもデッキを作るのに苦労したのは初めてです。

1週間くらいずっと頭の中で構築考えてて、1週間くらいまえにやっと完成したところです。

さすがに長い間考えていただけあって、あんまり事故が起きないです。最低でも3ターンには大体動けると思います。

『フェアリー・ホール』は今まで好きじゃなくて、作ってる最中にも入れるか悩んでいたのですが、このデッキには必要だったようですね。

光のカードはあったらいいなー程度で考えてます。

基本は『ガード・ホール』しか使わないです。『ガード・ホール』強いです。次の殿堂発表で持っていかれないか心配です。

次は「ビートダウン」のデッキを考えようかな。

スポンサーサイト

「青黒ハンデス超次元」レシピ

こりずにまた「青黒ハンデス超次元」組みました



「水文明」
3 x シークレット・クロックタワー
4 x コアクアンのおつかい
4 x アクア・サーファー

「闇文明」
4 x ゴースト・タッチ
2 x 超次元リバイヴ・ホール
3 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元バイス・ホール
3 x 特攻人形ジェニー
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
3 x 解体人形ジェニー
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
2 x ローズ・キャッスル

「多色」
3 x 陰謀と計略の手

「超次元」
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の脅威スヴァ/神の覚醒者サイキック・スヴァ
1 x 時空の賢者ランブル/恐気の覚醒者ランブル・レクター
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード



以前のレシピよりも流れを意識してました。

「青黒」だと『エナジー・ライト』と『コアクアンのおつかい』は共存させなくてもいい感じがしたので、ボトム固定、トリガーをもってる『シークレット・クロックタワー』を採用。

最悪速攻対策にもなるといいなって感じかな。あと超次元に『ランブル』が入ってるので、『ランブル』の覚醒の手助けに一役かってくれてます。

あと『タイム・トリッパー』を試験的に採用。『ローズ・キャッスル』が採用されなくなってきつつあるので、ワンチャンあるかなと思っての3積み。

『アンアンキルヤヌス』が警戒されているのでまだわかりませんが、『タイム・トリッパー』を出せてしまえば速攻、コントロール相手にもある程度有利に立ち回れるかな。

ハンデスorボトム固定→ドローorトリッパー→ハンデス連打→超次元呪文→ランブル覚醒、ラストストームが1番理想な動きかな。

もう少し調整するとなると『リバイヴ・ホール』や『特攻人形ジェニー』の枚数と超次元の枠なんかが気になりますね。

防御力を上げるならタッチで『ハヤブサマル』も積んでも良いかもしれない。

8/19 非公認大会レポ

非公認出てきましたー。

でる寸前まで何使うか悩んでたのですが1番使い慣れてる「ドロマー」で出場。

参加者は僕を含め4人。

・「ネクラ」

・「Mロマ」

・「青黒速攻」

・「ドロマー」

と小規模ながらかなりトップメタな環境だった。

これで人数が増えると更に面白いんだけどね。

試合形式は御なじみスイスドローです。

昨日の出来事のはずなのに大会のときの様子が記憶から結構吹っ飛んでます。

他にいろいろあったせいかな・・・?

けど、ちゃんと書きますw曖昧なところは記憶を穿り返してそれらしかったこと書きますw




1回戦目「ネクラ」

結果:○○-

序盤はお互いにブースト、ハンデスの打ち合い

しかし、先にネクラに『ハッスル・キャッスル』を張られてしまう。

一方、こちらは2ターン目『ゴースト・タッチ』からのG0で『ブラッディ・シャドウ』召還。

そしてトップが『クイーン・アルカディアス』だった。

よし、クイーンだせたら勝つる!と思い6マナになるまでキープ。

6マナまでハンデスがこなかったのでらくらく『クイーン・アルカディアス』に進化。

『ハッスル・キャッスル』を張っているが、呪文ロックされてしまった『ネクラ』が失速。

そして次のターン、『ドライヴィタ・ホール』か『シャイニー・ホール』を使って『チャクラ』召還。

「ネクラ」側はなんとしても『チャクラ』の覚醒は阻止したかっただろうが、『クイーン・アルカディアス』のロックでなにもすることが出来ず、『チャクラ』覚醒。

トドメに『チャクラ』・『クイーン・アルカディアス』・『キル』・『ヤヌス』で一気にシールドをブレイク。

そのまま勝ち。



2本目

ハンデス連打で「ネクラ」の手札が枯れるが、またしても『ハッスル・キャッスル』を貼られてしまう。

さすがにまた『クイーン・アルカディアス』はこなかったので『ディアスZ』で殲滅返礼しながらのビートでシールドをブレイク。

途中『ミル・アーマ』を召還。殲滅返礼ができなかったのでそのままターンエンド。

次のターンもブロッカーがでず相手はターンエンド。

そしてまた『バイス・ホール』から『キル』・『ヤヌス』を出して一気にシールドブレイクし勝ち。

「ネクラ」だったが1度も『ガード・ホール』打たれなかったのがちょっと驚きだった。

打たれてたらちょっと厳しかったけど、相性的に「ドロマー」が有利だったので結構気が楽に戦えたかな。



2戦目「Mロマ」

結果:○○-

「青黒速攻」も厳しいけど「Mロマ」も厳しい・・・。と始まる前にずっと思ってた。とりあえず5ターン目『Mロマ』を阻止するプレイングを意識するよう自分に言い聞かせる。

1戦目じゃんけんで相手に先行とられてしまい「うわああ、やっちまったああああ」と心の中でシャウトしてた。

相手は2ターン目『コダマンマ』スタート

こちらは『ゴースト・タッチ』からの『ブラッディ・シャドウ』スタート。

このとき自分の手札には『ゴースト・タッチ』が2枚『特攻人形ジェニー』が1枚『コアクアン』が1枚がそろってたので2ターン目1ハンデス、3ターン目ドロー、4ターン目2ハンデスの流れを作ることを意識。

そして相手のターン。再び『コダマンマ』で手札を増やしてくる。

こちらは『コアクアン』で手札補充。しっかり3ドローに成功。

相手のターン『ジャスミン』のブーストで次のターンには『Mロマ』が出せる状態に。

今こそハンデスチャンス!とすかさず2ハンデスを狙いにいくが『Mロマ』落ちず・・・。

もしかして『Mロマ』握ってないのか?と思ってた矢先に『Mロマ』登場

そのまま『Mロマ』から『シューティング・ホール』を打ち即死コンボに入ってくる。

『ガイアール』がシールドをブレイクする時に、『ザンジ』で『コダマンマ』1体を破壊。

そしてもう1体の『コダマンマ』がシールドをブレイクしたが、運よくトリガー、『スパイラル・ゲート』を踏んでくれて『ガイアール』をバウンス。

アタック時に相手のクリーチャーが2体も減ってくれたので『ミカド・ホール』からの『ガンヴィート』で全滅。

そのまま相手の手札を縛るターンがしばらく続く。

相手が手札をかならず残してくるのですかさずハンデス、G0で『ブラッディシャドウ』を並べる。

そんなことを繰り返していたら『クイーン・アルカディアス』を引く。

2体いた『ブラッディ・シャドウ』を1体『クイーン・アルカディアス』に進化。相手はなにも出来ずにターンを終わり、返しに『バイス・ホール』から『キル』・『ヤヌス』をだしてフィニッシュ



2本目は負け先でまたしても相手からの先行。

3,4ターン目で相手の『進化の化身』をハンデスに成功し『Mロマ』失速。

次のターンに相手が超次元ゾーンをチラチラ見ていたので『ガイアール』くるか?と思ったが、『ボルシャック・ホール』だった。『アンタッチャブル』が2体並んでくる。

1,2ターン経ち、場に1体『コダマンマ』がいたので『ミカド・ホール』で駆除。

相手の手札が0だったので『ディアスZ』か『ガンヴィート』で迷ったが手札縛りがしたかったので『ガンヴィート』を選択。

しばらく手札縛りが続くが、トップ『進化の化身』で『Mロマ』をサーチされてしまう。

ハンデスを打ち切った後だったのでやばい!と思ったが、まさかのトップ『ゴースト・タッチ』

これにより『Mロマ』が完全に失速。

その隙に『ドラヴィタ』を召還。手札には『ハヤブサマル』があったので、これで凌げる場が完成。

相手の『アンタッチャブル』はシールドをブレイクしに行くことができず、そのままの状態が続く。

『ドラヴィタ』を出したあとに次は『シュヴァル』を召還。ターンエンド時にそのまま覚醒しビートが御通夜モードに。

次のターンでシールドを全部割り切りフィニッシュ。



見事優勝することができました。

賞金ももらえたので『ランブル』を購入。

内容に関しては大体こんなだったはず・・・!

細かいやりとりが多かったので、そこらへんはずれているかもしれません。まあ優勝できたのでよしとしましょう(笑)

最近ずっと速攻とばっか相手していたので耐性がついたのでしょうか、『Mロマ』相手にも結構冷静に対処できたと思います。それと同時に速攻やビートに対しての『ガンヴィート』の手札縛りが強いです。

これもずっと速攻と相手をしていて気がついたので、日頃のフリープレイが大会の結果として残ったのでしょう。

「ネクラ」などのコントロール対決はそんなに意識せずにも戦えるので今のところ大丈夫かな。

『ラスト・ストーム』を作ってしまえば大体勝てるので。

そういえばまだ新しいほうの「ドロマー」のレシピを上げていませんでした。

優勝もできたので丁度いいですね。



「闇文明」
4 x ゴースト・タッチ
2 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元バイス・ホール
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
2 x 特攻人形ジェニー
2 x ローズ・キャッスル

「水文明」
1 x スパイラル・ゲート
1 x ザ・ストロング・スパイラル
3 x エナジー・ライト
4 x コアクアンのおつかい

「光文明」
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
3 x 超次元シャイニー・ホール
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯

「多色」
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
2 x 陰謀と計略の手
4 x 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
1 x 王機聖者ミル・アーマ
1 x 聖鎧亜クイーン・アルカディアス

「超次元」
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー



まだ完全に納得した形になっていないのでこれからまた微調整に入りたいと思います。

「弾幕フェルナンドwith超次元」レシピ

「水文明」
1 x スパイラル・ゲート
4 x エマージェンシー・タイフーン
1 x ストリーミング・シェイパー
2 x エナジー・ライト

「闇文明」
4 x ゴースト・タッチ
2 x マインド・リセット
4 x 超次元リバイヴ・ホール
4 x 超次元バイス・ホール
4 x 魔光帝フェルナンドVII世

「火文明」
4 x スーパー炎獄スクラッパー

「多色」
4 x 偶発と弾幕の要塞
3 x 執拗なる鎧亜の牢獄
3 x 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ

「超次元」
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)
1 x 時空の邪眼ロマノフZ(ゼータ)/邪神の覚醒者ロマノフ・Z(ゼータ)・ウィザード




この前の殿堂で環境がビート環境になるなら・・・

と思って作成したデッキ。

結局フリーのみでしか使うことができませんでしたがなかなか面白いデッキです。

動き方ですが

とりあえずはまぁ『弾幕』を引くまで墓地肥やし

5マナ時、『弾幕』→『フェルナンド』or『ブラッディ・シャドウ』が墓地へ→6マナ時『リバイヴ・ホール』で墓地回収、『ジョン』と『アンタッチャブル』を場にばら撒く。→墓地に呪文が10枚以上あるなら1コス『フェルナンド』召還。もしくはG0で『ブラッディ・シャドウ』召還。→『ジョン』と『アンタッチャブル』覚醒。

というのが大まかな流れ。

『ブラッディ・シャドウ』があるのは速攻に対して弱いのと、『フェルナンド』だけではLOしてしまうのでその保険ですね。あとは『ジョン』と『アンタッチャブル』の覚醒要員となってくれるのもあります。

正直このクリーチャー数でもよくLOしてしまうのでもうちょっと増やしたい。

ハンデス対策に『バイケン』入れるとか。

トリガー『エマージェンシー』から出せますし、墓地に落ちた『バイケン』回収するだけで相手はハンデスにいくのをためらうと思います。

『弾幕』で『バイケン』がめくれてもパワー6000以下破壊なら十分アド

あと、超次元にLO防止で『ロマノフZ』入れてます。

『ロマノフZ』が覚醒した後には即『ラスト・ストーム』の種になってしまいますが・・・。

と割といろんな動きが出来るので面白いデッキだと思います。

ネクラは本当に強いのか。

今日は非公認があったので友人のネクラを借りて友人と一緒に出てきました。

参加人数は5人だったかな?

ネクラ2人(内自分)

青黒超次元1人

黒緑速攻1人(友人)

ドロマー超次元1人

だったとおもう。

僕は1回戦でネクラとあたりました。

6ターン目まで自然が1枚もないとんでもない色事故でしたが、途中で『ハッスル・キャッスル』を2枚要塞化することができ、中盤以降はハンドアドで押し切れました。

やはり2枚要塞化のハンドアドは異常。

そのまま『ギャラクシー』、『ディアスZ』、『デルフィン』と展開していき、最後に『ロスト・ソウル』を打って安全にフィニッシュ。

1本目勝利。

2戦目は5~10分ほど経過したところで時間切れになりそのまま「エクストラターン」に移行。

こちらの場には要塞化した『ハッスル・キャッスル』2枚に、『ハッスル・キャッスル』をシールドフォースにした『ギャラクシー』に『青銅の鎧』

シールドの枚数は3枚。

相手の場には殴れるクリーチャーが4体に召還酔いしたクリーチャーが2体の計6体。

そして相手のターン中。

正直絶望的だった。

シールドをブレイクされ自分のターンの頃にはシールド1枚。『ギャラクシー』のシールドフォースのみ。

ありったけのマナを使って『デ・バウラ』、『マティーナ』、マナから『ハンゾウ』を回収して、次の攻撃に耐えれる場を作ってターンエンド。

全部防ぎ切れればこの次のターンの殴り返しに行く予定だった。

しかし、『ガード・ホール』を使われ『マティーナ』が超次元ゾーンおくりに。

そのまま防ぎきれずに最後のシールドをブレイクされ終了。

1-1のまま3本目に突入。

ここからは先にシールドをブレイクしたほうが勝ち。

相手は『ジャスミン』を積んでいたので先行取れないと負け確定。

そして運命のじゃんけん・・・

そのままじゃんけんに負け先行を取られてしまい、2ターン『ジャスミン』を召還されそのまま何も出来ずにシールドをブレイクされ負け。

結果1-2で1回戦負けしてしまいました。

自分が「ネクラ」を使うと高確率で「エクストラターン」で負けてしまいますね。

試合の内容的には自分のほうが押していたのですが、ルールなら仕方ありません。

めちゃくちゃ悔しいですが・・・。

友人は負けなしで1位。

見事賞金をもらっていました。

その後は友人とずっとフリープレイ。

「ネクラ」を数回使ってましたが、1度も速攻に勝つことができず・・・。

環境がかなり速くなってるので今の「ネクラ」のスピードじゃ追いつけていない感があります。

「ネクラ」も大分回したので、以前上げていた「ドロマー超次元(クイーン型)」を試してみました。

それなりに速攻に耐性をつけていたつもりでしたが、やはり「黒緑速攻」のスピードには追いつけず、こちらが先行をとったときしか勝つことができなかった。

あと『ビューティシャン』があまり働いてくれなかったので『ブラッディ・シャドウ』とチェンジ。

そしたらなんと急に「黒緑速攻」に耐性が!

最初は五分五分でしたが慣れてきたのか、気づいたら5連勝していた。

『ブラッディ・シャドウ』強いですね。

『ビューティシャン』では『キリン』のシールドフォースの効果でただの置物になってしまったので変えてみたけどそれが正解だったようです。

『スナイプ・モスキート』すら止められなくなってしまったのでね・・・。

自分の中では今のところ『ブラッディ・シャドウ』4枚積み安定ですかね。

中途半端に積むよりここはしっかり4枚積んだほうが強いと思った。

あと『ローズ・キャッスル』も刺さりにくくなってきてるので思い切って抜いてみた。

軽量バウンス系は『コアクアン』で落ちるから今まで入れてなかったけどやっぱり入れてるのと入れてないのじゃ違いが大きいです。

それに割とドローで持ってこれるので。

そういうわけで速攻耐性を獲得し、尚且つ「ネクラ」とも相性がよい「ドロマー超次元」のほうが上位とれるんじゃないだろうか。

それに「ネクラ」って全体的に時間長引くし、速攻には「フェアリー・ライフ」をトリガーで踏んでくれないと勝てないとかいってるようじゃこの環境生き残れない。

『ザンジ』がいる!なんていうけど最近の緑のはいったデッキって大抵『ダルマンディ』搭載してるから

-2000が聞かないシーンが多々見られる。(自分のことでもあるんですけどw)

大分長くなってしまいましたが

つまり何が言いたいかっていうと

自分的にはドロマー>ネクラってことだよ!!!

ドロマー超次元vs赤緑速攻

と、いうわけで友人のりんこさんと動画取って来ました。

ドロマー対赤緑速攻

↑のところから飛べるはずです。

ちなみに僕がドロマー超次元で、相手のりんこさんが赤緑速攻です。

ネタバレになってしまいますが、結果は1-2で赤緑速攻の勝ちです。

1本目と3本目は赤緑の速度に追いつけずそのまま食われました。

自分のマナが3マナしかない時点で『ローズ・キャッスル』で破壊されないクリーチャーが3,4体並ばれるのはきついですね。

ニンジャストライクも使えないので・・・。やはり速攻強いですね

2本目はこちらが先行というのもありましたが、なんとか耐えれました。

3マナの時点で『ハヤブサマル』を素だしするのか大分迷いましたが、結果的にそれが正解だったのでよかったです。

手札にはちょうど『デ・バウラ』もあったので3,4ターンでブロッカーを出せたのが勝因でしょう。

ついでなのでそのとき使っていた「ドロマー」のレシピも上げておこうとおもいます。




「光文明」
1 x 天雷の導士アヴァラルド公
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
4 x 超次元シャイニー・ホール

「闇文明」
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
4 x ゴースト・タッチ
4 x マインド・リセット
2 x ローズ・キャッスル
2 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元バイス・ホール

「水文明」
1 x スパイラル・ゲート
4 x エナジー・ライト
4 x コアクアンのおつかい

「多色」
1 x 王機聖者ミル・アーマ
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
3 x 陰謀と計略の手

「超次元」
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー




まあよく見る「ドロマー」だと思います。

前は『ギャラクシー』の代わりに『ラスト・ストーム』だったんですが、諸事情により変ってます。

現在は「クイーン型」に調整中です。

まだ途中段階ですがこちらもレシピを上げておきましょう。




「闇文明」
2 x マインド・リセット
4 x ゴースト・タッチ
2 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元バイス・ホール
2 x 威牙忍ヤミノザンジ

「水文明」
1 x スパイラル・ゲート
1 x ザ・ストロング・スパイラル
4 x エナジー・ライト
4 x コアクアンのおつかい

「光文明」
1 x 超次元ドラヴィタ・ホール
3 x 超次元シャイニー・ホール
1 x 光牙忍ハヤブサマル
1 x 魔光王機デ・バウラ伯

「多色」
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
2 x 陰謀と計略の手
2 x 魔光騎聖ブラッディ・シャドウ
2 x 猛菌恐皇ビューティシャン
1 x 王機聖者ミル・アーマ
2 x 聖鎧亜クイーン・アルカディアス

「超次元」
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ




今のところ悩んでるのが多色の増量による事故と『ブラッディシャドウ』か『ビューティシャン』のどちらかというところですね。

G0で『ブラッディシャドウ』を投げれるのも強いですが、オーバー・Dで『ビューティシャン』を召還するのも割りと強いのでそれがどちらかでかなり迷ってます。

今のところ2:2で分けていますが、最終的にはおそらく片方4積みになるでしょう。

「ドロマー」も構築を練り直していかないといけませんね。
プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。