スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況

お久しぶりです。ツイッターではよくツイートしてるのですが、ブログのほうがさっぱりでした。

といっても記事にまとめるような大した事は相変わらずないんですが、広告出てるのはかっこ悪いですし何かしら書く癖をつけていきたいですね。

とりあえず自分の今手持ちのデッキでも紹介しておきましょうか。

・ネクラ
→何回も組んだり崩したりを続けてますが、今現在は『マグナム』、『クイーン』を搭載したメタ型の構築にしてます。次の案としては『クイーン』特化の『キル』2体をばら撒く形にしようよ考え中。

・ドロマー
→現在は『ガード・ホール』入りの形『ディアスZ』や『DDZ』をフィニッシャーとしたよくある「超次元ドロマー」です。

・赤緑日蓮
→DMをはじめてしたときに使っていた『メタル』が最近になってまた使えるようになったと聞いてランデス型の『日蓮』を組みました。今は『キリモミ』か『ギフト』のどっちにするか迷ってます。

・バーレスク
→新殿堂にも全く影響がなく昔とほとんど構築が変わってません。しいて言うなら『エナジーホール』をいれて『パンツァー』で以前よりも手札が安定しました。

・黒緑ゼニス
→刃鬼環境のときに対抗して作ったものの1度も『刃鬼』とやることがなかったデッキ。今の環境ではちょっと厳しいんじゃないかと思ってます。

・黒緑Bロマ
→今お気に入りのデッキ。小回りも効いて非常に楽しい。よく『ナスオ』と『カラフルダンス』が引けるので気持ちがいいです。墓地掃除されても『ホネンピー』のおかげですぐにまた肥やしなおせるのが強い。最近友人と『ザビミラ』特化にしてもいいんじゃないかという話もしてます。

・赤抜き4cアルファディオス
→なんとかして『アルファディオス』と『デスマリッジ』を使いたくて作ったが思ったような構築にならず苦戦中。『VAN・ベートーベン』を出されてしまうと詰んでしまったり遅くて速いデッキに食われたりといろいろ難しい

・オールイエス
→またイエスが環境に上がり気味になってますね。『キクチ師範代』が集まり次第、CSで使うことになるかも。なんだかんだ昔から好きなデッキだったのでずっと残してます。

・リースカラーNEX
→NEXを軸に大量展開&『バジュラ』による制圧。『バジュラ』が肝といっても過言ではない。『ヴァルキリー・ルピア』のサーチがとても優秀で楽しいです。そして『インフィニティ』強い!

・青黒フェルナンド
→以前の「青黒ハンデス」に『フェルナンド』を足したようなモノ。『フランツ』がなかなかいい仕事をしてくれます。作ったばかりなのでもうちょっと練りこみたいデッキ

・青野菜
→『刃鬼』を食うために作ったがCSでは何回か『刃鬼』に食われてしまった。強いですが今はちょっと環境が合わない感じですね。

とまあこんな感じです。遊戯王はしばらくご無沙汰なので全く弄ってません。次の制限改定が来たらまたやるかもしれない。

あとはVSをちょろっとはじめたりはじめなかったり。

比較的安価で組めて、ルールも簡単で結構好きです。最近はいい感じにインフレして競技性が上がった感じもします。どことなくDMに近いゲーム性を感じてます。

まだ出れるかわかりませんが8月の和歌山CSに参加できればしたいなと思ってちょこちょこ調整始めてます。ベスト8には入りたいですね~。いいCSになることを期待してます
スポンサーサイト

「転生サファイア」レシピ【殿堂ゼロ仕様】

『転生サファイア【殿堂ゼロ版】』

「水文明」
4 x スパイラル・ゲート
1 x ヒラメキ・プログラム
4 x 転生プログラム
4 x 超次元エクストラ・ホール
4 x サイバー・ブレイン

「光文明」
4 x 超次元ドラヴィタ・ホール
4 x ポジトロン・サイン
2 x 超次元サプライズ・ホール
3 x 光神龍スペル・デル・フィン

「火文明」
4 x ボルメテウス・サファイア・ドラゴン

「多色」
2 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
4 x 偽りの王(コードキング) ヴィルヘルム

「超次元」
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 超時空ストームG(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)/超覚醒ラスト・ストームXX(ダブルクロス)
1 x イオの伝道師ガガ・パックン/貪欲バリバリ・パックンガー
2 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x アクア・アタック〈BAGOOON(バゴーーーン)・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック



そういえば殿堂ゼロルールというのもあったということで1つレシピ考えてみました。

昔友人が組んでいた「転生フェルナンド」を改良したものです。

ものの10分程度しか考えてないレシピなんで構築がちょっとまだ怪しいけどまぁそれなりに回るはずじゃないかな?

「青単」、「ドロマー」が多い気がするので早出しして強い適当にチョイスしてます。

《ポジトロン・サイン》は《サイバー・ブレイン》や《転生プログラム》、《スパイラル・ゲート》がトリガー持ってるので入れてます。

完全に思いつきなので必要なのかは微妙ですけど(笑)

回し方は3コスホール系で《アンタッチャブル》出して、《転生プログラム》使うだけです。

もし殿堂ゼロに出るようなことがあればこんな感じの構築で出たいですね~

「赤緑青白バーレスク」レシピ

遅れましたが新年あけましておめでとうございます。

今年も余裕があったらぼちぼちCSとか出ようと思ってるんでよろしくお願いします。

今年初の記事は《聖剣炎獣バーレスク》のレシピにしようと思います。

まだ調整段階ですが1度上げておこうと思います。



『バーレスク』

「火文明」
1 x ボルシャック・スーパーヒーロー
2 x 聖剣炎獣バーレスク
2 x 温泉 湯あたり地獄

「光文明」
3 x 黙示賢者ソルハバキ
2 x DNA・スパーク

「自然文明」
3 x 霞み妖精ジャスミン
1 x 賢察するエンシェント・ホーン
4 x フェアリー・ライフ
3 x セブンス・タワー
1 x 獰猛なる大地
3 x メガ・イノセントソード

「水文明」
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
4 x サイバー・N(エヌ)・ワールド
4 x ドンドン吸い込むナウ

「多色」
1 x 龍仙ロマネスク
1 x ボルバルザーク・エクス
1 x 悠久を統べる者 フォーエバー・プリンセス
3 x 超次元ホワイトグリーン・ホール

「超次元」
4 x 時空の花カイマン/華獣の覚醒者アリゲーター
4 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン




自分の中でこの《聖剣炎獣バーレスク》は《キリコ》と同じようなものと思ってます。

基本的に《聖剣炎獣バーレスク》を出す場合は勝ちまで直結させます。

最速《バーレスク》を強いですが、それは相当手札が揃ってないとできないので、安全に最後のブレイクが通るまでループさせるようにしてます。

では投入されるカードで重要パーツをいくつか紹介して行こうと思います。

・《聖剣炎獣バーレスク》
このデッキの華です。ブレイクが通りさえすればずっとエクストラターンで殴り続けられます。弱点としてはやはりブロッカーやアタック不可にするクリーチャーや呪文など。特に《ハヤブサマル》には注意が必要。この構築では《DNA・スパーク》で守備とブロッカーを乗り越える2つの役を担ってます。進化元は《ソルハバキ》、《ロマネスク》、《エクス》あたりが安定ですかね

・《黙示賢者ソルハバキ》
これは《キリコ》の環境の時にもよく使われてたやつが《バーレスク》でも当然使います。むしろコイツのタイミングが1番肝なんじゃないかと思います。基本的な役目はマナに落ちた《バーレスク》の回収、《メガ・イノセントソード》のクロス元に使います。

・《メガ・イノセントソード》
上でちらっと出ましたがこれはクロスしたクリーチャーはすべての進化クリーチャーの進化元になります。この構築ではこれに《バーレスク》を乗っけて殴っていきます。《ジャスミン》ですら進化元にしてしまうので最低13マナあって進化元と《バーレスク》そして《メガ・イノセントソード》があればコンボが完成します。

・《超次元ホワイトグリーン・ホール》
やはり《プリンプリン》とのセットが強いので入れてます。攻守ともに使えるがやはり強み。マナに余裕があれば《超次元ホワイトグリーン・ホール》で《プリンプリン》出して《バーレスク》回収で《プリンプリン》に《イノセントソード》クロスして進化させれます。そしてエクストラターンに入っても《プリンプリン》の効果は継続されるのでブロッカーが1体だけであれば安心してブレイクし続けれます

ほかのカードはドロソだったり定番の基本カードだったり、メタカードなので説明省きます。

《獰猛なる大地》と《エンシェント・ホーン》に関しては調整枠です。

《獰猛なる大地》は使ってて欲しい場面があったので入れてみました。

《エンシェント・ホーン》は「Nエクス」同様にマナ回復が重要だったりするので。

コントロール相手に何度もコイツ入れてたら・・・ってことがあったので入れてみました。

続きを読む

近況まとめ

久しぶりの更新です。

ブログの存在を忘れていました(笑)

今年も12月に入りもう終わろうとしているところですね

更新をしていなかったこの2ヶ月間ですが、まぁいろいろしてました。

CSにも出たりしましたけど、まぁ勝てなかったり、ちょっとトラブルがあって本来の構築にできなかったりとかでブログに書くほどの内容にもならなかったりで・・・

大会当日に『勝利のガイアール・カイザー』を忘れるというハプニングが起きて勝てる試合を結構落としましたねw

正確には借りる予定だった友人が持ってくるのを忘れてしまって仕方ないので超次元を変更しましたね。

とまぁDMはこんなもんです

デッキはいろいろ作ってますよ。とっても「5c」と「バーレスク」の2つだけだけど

今本腰いれて作ってるのは「バーレスク」です。

『覇』4枚にお金かけたくないし、「扉」は使っててもあまり楽しくないので『覇』のエクストラターンが強いなら『バーレスク』のエクストラターンでも十分強いだろという考えで作成。

基盤は「キリコ」のときのような闇抜き4cにしてます。

ぶっちゃけフィニッシャーが『キリコ』から『バーレスク』に変わったようなものかな。

課題は「オールイエス」かな。

構築固まったらレシピあげると思います。

まぁDMはこんなところ。

最近はどちらかというと遊戯王の方がモチベ高いです。

とりあえず今持ってるのが

・ドラグニティ

・HERO

・ライトロード

の3つです。

「蟲」とか「代行」とか作ってたんですけど今は崩しました。

代わりに新しく作ってるのが「カエル帝」ですね。

なんか急に使いたくなりましたww

僕の持ってるデッキは大体『マクロコスモス』で詰むのが特徴です!

僕と対戦するときは是非『マクロコスモス』は抜いてくださいね!

あ、『裂け目』もだめですよb

つい最近地元のショップで始めて公認大会出てきました。

使用デッキは「ドラグニティ」で2回戦負けでした。

まぁ初の大会で1勝できただけでもなかなか嬉しかったですね。

あと始めてサイドをつかったマッチ戦だったんですが、なかなかサイドって難しいですね。

一応それなりに対策してたんですけどカードの入れ替える選択がまだ慣れない

負けた試合は『ファランクス』に『連鎖除外』されて完全に積みました(笑)

『聖槍』もってたらしのげたんですけどねぇ・・・

初の遊戯王はこんな感じです。

もしかしたら年末に友人の人がみんなで遊戯王の公認でようぜ!って言ってたので出るかもしれないです。

そのときは「HERO」使うかな~。

「HERO」使いたいがために遊戯王始めたといっても過言ではないです!

久しぶりの更新はこんな感じでした。

また気が向いたら更新しよう・・・



第3.5回関西CSレポ

皆さんお久しぶりです。

ブログを書いていない間もだらだらとカードゲームをやっておりました。

最近は遊戯王メインでやってたんですが、関西CSがあると言うことで参加してきました。

使用デッキは「ドロマーイエス」です

予選は確か
・「Nエクス」○

・「ドロマーイエス」x

・「シータララムダ」○

・「シータラムダ」○

・「トリーヴァラムダ」○

だったはずです。

予選通過して決勝トーナメントでは

・「シャチホコ」x○○

・「シータラムダ」xx

・「Nエクス」xx

1回戦目に「シャチホコ」にあたり、なんとか勝ちましたが2回戦の「ラムダ」に負け。

3位決定戦では「Nエクス」に負けて結果4位でした。

いつも決勝トーナメントの1回戦で負けてたので今回はだいぶ頑張れたと思います。

大会の感想ですが、なんというかトリガーに苦しめられましたね~。

とくに『ドンドン吸い込むナウ』にはかなり苦しめられました。

決勝トーナメントの「ラムダ」と「Nエクス」にはトリガーの『吸い込むナウ』1枚で負けましたね・・・。

なぜか『吸い込むナウ』を使うデッキ相手だと『メスタポ』が引けません・・・。

決勝トーナメントで対戦した感想はやはり上位者は引きが強いです。

ここの場面で欲しいカードを持ってたりドローで引いたり、ドロソから引いてきたりとものすごかった。

特に決勝で当たった「ラムダ」と「Nエクス」は正直ひくほどでした。

場にクロスした『サーファー』、『チャクラ』、クロスした『ドラヴィタ』で『サーファー』でアタックしたタイミングで最後のトリガーで『吸い込むナウ』を打たれてそこから『GENJI』サーチの『ドラヴィタ』バウンスで返しのターンでブロッカーを全部破壊されトリガーもなく負け。

「Nエクス」のときは『ザビミラ』→『ヴォルグ』x4→『ラスト・ストーム』を作りデッキ2枚まで削られて自ターンでドローし、このターンで決めないと負けという場面。

場にはクリーチャーが2体で相手のシールドは確か2枚だったかな?

『シャイニー・ホール』から『ギャラクシー』出して『ギャラクシー』自身に『魂と追憶の盾』を打って覚醒させ一気に『ギャラクシー』アからタックしにいったんですが、1枚目のトリガーで『吸い込むナウ』で適当に自然のカードサーチでウィニー1体をバウンス。もう1枚のシールドからは『ハンゾウ』で2体目のウィニーも溶かされ一歩及ばず負けという内容でした。

やっぱり『ドンドン吸い込むナウ』強いですわ・・・。

まぁ今回のCSで初めて入賞できたので嬉しいです。

一緒に参加した友人にも勝ち方がわかってきた感じがすると言ってもらえたので進歩はしてるはずだと思います。

友人もベスト8に入賞したのでよいCSでした。

乗る電車を間違えて遅刻したのに参加させてくれた関西CSの運営者さんには本当に感謝です。

最後にデッキレシピを乗せて終わりにしようと思います。



『超次元 オール・イエス』

「闇文明」
4 x 停滞の影タイム・トリッパー
3 x 虚構の影バトウ・ショルダー
2 x 解体人形ジェニー
2 x 希望の親衛隊ファンク
4 x 超次元ミカド・ホール

「光文明」
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 光牙忍ライデン
2 x 巡霊者メスタポ
4 x 超次元シャイニー・ホール

「水文明」
4 x セブ・コアクマン
4 x アクア・サーファー

「多色」
2 x ミスター・アクア
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
1 x 天使と悪魔の墳墓
4 x 至宝 オール・イエス

「超次元」
1 x 時空の雷龍チャクラ/雷電の覚醒者グレート・チャクラ
1 x 時空の精圧ドラヴィタ/龍圧の覚醒者ヴァーミリオン・ドラヴィタ
1 x 時空の不滅ギャラクシー/撃滅の覚醒者キング・オブ・ギャラクシー
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
1 x アクア・アタック〈BAGOOON(バゴーーーン)・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン


プロフィール

らてこ

Author:らてこ
・DM                            
・遊戯王

をメインにカードゲームやってます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
訪問数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。